TOEFL Speaking対策だけでなく発音クラスもオススメです

投稿者:Rio (合格者・在校生)
満足度:5

TOEFL Speaking対策クラスがメインですが、音声学士による発音クラスもあります。発音クラスにはグループレッスンとプライベートレッスンがあり、私はプライベートレッスンを約1ヶ月にわたり6回ほど受けました(これのおかげでだいぶ発音が改善しましたが、それは後になってから気付きました)。
その後、TOEFL対策クラスを2ヶ月間受講しました。結果、何回受けても15点までしかいかなかったSpeakingが1ヶ月目の月末から上昇し、最大22点まで上がりました。以降も18~20は安定して取れる状態が続き、二度と15点は取りませんでした。これほど短期的に効果の出る予備校も珍しいと思いました。それもそのはず、E4TG(はこの予備校の名前ですが、みんな講師のfirst nameである「ドナルド」の名で呼びます)では初めて履修する人向けのオリエンテーションで全てのエッセンスを教えてしまい、授業はそれを踏まえたトレーニングをひたすら続けるというスタイルです。ですので、1ヶ月で終わる人も普通にいます。では、そのエッセンスだけ誰かに教えてもらえば良いかいうとそうではなく、やはりNativeかつプロであるドナルドのフィードバックをもらいながらTOEFL Speakingの戦闘力を高めていくという感覚です。ドナルドは定期的にTOEFL本試験を受験しているので、最近の出題傾向の変化とその対策なども授業で教えてくれ、非常に助かります。
なお、E4TGは人気の予備校であるものの少人数制であるため、夏前後から年末あたりはwait listになる可能性が特に高いです。受講を検討中の方は、開始のタイミングにもご注意ください。



このレビューは参考になりましたか?|
1
人が参考になったと投票しています。

スポンサー

bizreach

スポンサー

SUNDAI GLOBAL CLUB
MBA Connect