質を求めるならオススメ!!

投稿者:ygomuo (受験生・志願者)
満足度:5

濱口塾の教材を1年間死ぬほどこなした結果(教材を各7周)、670点しか取れず、藁にもすがる思いでカウンセリングを受けましたが、野口先生のシャープな頭脳、解説に惚れ込みその場で入会を決めました。AffinityのSC、RCの問題分析手法を身に着けることで、入会後2ヶ月で無事700点の壁を破ることが出来ました。
Affinityでは、量はOGや他の予備校でこなしてくれというスタンスなので、単に大量の問題を解きたい方にはあまりオススメできませんが、一問一問丁寧に解きたい方、問題をモヤモヤ解いてしまってストレスを感じている方にはオススメです。私は受講後、問題一問に費やすエネルギーがかなり軽減されました。
尚、Affinityのメソッドを覚えても本番で応用できなければ意味がありませんので、私は量をこなす為に濱口塾のテキスト、OGの問題にも取り組みました。
【SC】
野口先生のビデオ講座。解説が単純明快。曖昧さを排除したものになっています。先生はわからなければ個別(有料)にとことん付き合ってくださる方なので、解けない問題があっても心配ないと思います。(先生は相当な理屈屋ですので、説明を曖昧なまま終わらせるということは絶対にありません。)
尚、私個人的にはSCが最難関でした。最近は難化傾向にあるようで、受験仲間にもSCが一番苦手という方が多かったので、ナメない方が良いと思います。
【CR】
野口先生のレクチャー。私は元々得意でパーセンタイルが9割超えていたので、受講した良かったのかわかりませんが、問題を楽に解けるようにはなった気がします。
【RC】
内宮先生のレクチャー。問題の解法は目から鱗でパーセンタイルが2割台から8割に劇的に改善しました。RCをランダムクリックするなんて本当にもったいないです。ちゃんとしたアプローチはあります。
ただし、私は受講開始時点でTOEFLのREADINGが30点でしたが演習問題でかなり苦戦しました。TOEFLのREADINGのスコアメイクが出来ていないと授業がモノにならないかもしれません。
【最後に】
GMATへのアプローチは人それぞれですので、私のレビューはOne of themということでご参考までに。どう取り組んでよいかわからない方は、まず野口先生のカウンセリングを受けてみることをオススメします!!



このレビューは参考になりましたか?|
2
人が参考になったと投票しています。

いいです。

投稿者:iese (卒業生)
満足度:5

受験者に合わせて対応してもらえます。お勧めです。



このレビューは参考になりましたか?|
1
人が参考になったと投票しています。

GMATとの付き合い方を学びました

投稿者:Yayoi (合格者・在校生)
満足度:5

GMATの攻略方法が、各人の強みやかけられる時間などによって大きく異なるということを、Affinity英語学院で初めて理解することができました。また、GMAT特有の単語・表現に惑わされることなく、論理構造を意識できるようになる授業ですので、GMATとどう格闘しようかとお悩みの方は、まず最初にAffinity英語学院でカウンセリングを受けられることをお薦めいたします。



このレビューは参考になりましたか?|
3
人が参考になったと投票しています。

学習カウンセリングについて

投稿者:Sho (受験生・志願者)
満足度:4

【概要】
自分にあった勉強方法(主にGMATやTOEFL)について、アドバイスをもらえるのが学習カウンセリングです。


【どういった人に向いているか】
これからGMATやTOEFLの勉強を始める方
独学で学習中だけど、自分の勉強方法について意見をもらいたい方
など


【感想】
カウンセリングは、事前に自分の学力などの詳細をお伝えした上で行われるので、かなり具体的にアドバイスを頂けたので良かったです。
自分の勉強方法に悩んでる方はぜひ受ける事をすすめます!


【カウンセリングの流れ】
1.申込みをする
まずは以下のリンクにある、Intake Formから申込みをします。
http://www.affinity-english.com/study-counseling/index.html

2.日程の調整
申込みをしてから、1、2稼働日以内にAffinity英語学院から連絡がきます。(Affinity英語学院の定休日は月曜と火曜です)
Affinity英語学院からはいくつか候補日が提示されますので、その中から都合の良い日を伝えます。

3.料金の振込と、申込用紙の記入
日程が確定したら、料金の振込先が提示されるので、事前に料金を振り込んでおきます。
そして、申込用紙と学習状況シートが送られてくるので、
そちらも記入して学習カウンセリングの数日前までに送ります。

学習状況シートは、以下のような事柄を書くシートです。
・学歴
・職歴
・志望校(具体的な学校名でなくてもよく、アメリカのMBAスクール、などといった抽象的なものでもOKです)
・今までの英語の学習状況や、保有資格
・現在のTOEFL・GMATスコア
・カウンセリングの目的
など

この学習状況シートを元に、学習カウンセリングを行いますので、しっかり書いておく事をオススメします。

4.学習カウンセリング
まずは、事前提出した学習状況シートなどを元に、インタビューから始まります。
インタビューでは、
学習状況シートの内容について詳しく質問を受けたり、
その他学習状況シートに書ききれなかった情報を伝えたりしました。
ひと通り自分についての情報を伝えた後、
塾長から今後の学習についての具体的なアドバイスをもらいました。



このレビューは参考になりましたか?|
3
人が参考になったと投票しています。

スポンサー

bizreach

スポンサー

SUNDAI GLOBAL CLUB
World MBA Tour Tokyo