日本国内のMBAランキングについて

昨今では国内MBAプログラムも選択肢が増え、ニーズが高まりつつあるようです。このページでは国内MBAのプログラム選択の一つの参考として、国内のMBAランキングを紹介します。グローバルMBAランキングのように確立されたものはありませんが参考までにご覧頂ければと思います。


EDUNIVERSAL Ranking(2013)

こちらは高等教育機関のランキング・評価を専門とするEduniversalが発表しているランキングです。このランキングでは5段階評価で各国のMBAプログラムを評価しており、2013年に国内で5つ星がついたのは慶応大学と早稲田大学の2校になっています。 評価基準は、「The Internationalization Criteria」、「Deans’ Vote」の2項目で構成されており、前者は主要MBAランキングでの順位や、学校の研究成果など広範な評価基準を含んだ独自の調査、後者は学部長やディレクターによる各校の評価に基づいています。(詳細はこちら


Eduniversal Best Masters Ranking in MBA Full Time Far East Asia(2013/2014)

こちらもEduniversal GroupのBest-MAsters.comに掲載されるEduniversal Best Masters Ranking worldwide 2013-2014の東アジアFull-Time MBAのランキングです。日本国内のランキングではありませんが、名古屋商科大学大学院をはじめ、日本のMBAスクールもいくつかランクインしていますのでご紹介します。こちらのランキングは独自調査による「プログラム自体の評価」「卒業後の給料」「学生の満足度」をランキングの基準として用いています。


通いたいMBA大学院ランキング(2014)

こちらは日本経済新聞社と日経HRが毎年共同で行っているアンケート調査の結果です。記事内も記載のあるとおり、知名度が色濃く反映された結果となっているようですが、トップは3年連続で慶応大学となっています。調査結果の詳細は下記の「日経キャリアマガジン」に掲載とのことです。


関連リンク

  • 国内MBA取得にかかる費用
  • 国内MBAブログ紹介
  • 国内MBAプログラム一覧
  • グローバルMBAランキング
  • (2014/7/18 更新)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    MBA取得を考えているなら今すぐ無料の会員登録を!!

    みんなのMBAで無料の会員登録をすると、以下の情報にアクセスができるようになります。手続きは3分未満で終わりますので、是非今すぐ会員登録を!

  • MBAトップスクール合格者のノウハウがつまった合格体験記
  • MBA最新情報をお届けするメールマガジン(希望者にのみ配信)
  • MBA受験に役立つリソース20選(PDF)
  • エッセイ添削のTopAdmit20%オフクーポン
  • 会員登録

    関連書籍

    国内MBA研究計画書の書き方―大学院別対策と合格実例集
    飯野 一 佐々木 信吾
    中央経済社
    売り上げランキング: 9,773

    スポンサー

    bizreach

    みんなのMBAからのおすすめ

    blog
    みんなのMBA
    MBA受験合格者の皆さまへ

    スポンサー

    SUNDAI GLOBAL CLUB
    MBA Connect