MBA受験のスケジュールと準備方法

MBA出願スケジュール

各MBAプログラムは毎年数回にわたって、出願の締め切りを設けており、これをラウンドと呼びます。 学校にもよりますが、一般的には前半のラウンドから枠がどんどん埋まってゆくため、 可能な限り早めのラウンドに出願をすることが理想と言えます。 多くのアメリカのプログラムでは、入学の前年の秋頃から第1ラウンドがはじまり、冬に面接、春には合否が決まるというスケジュールです。 例として、以下に2014年のUC Berkleyの募集スケジュールを掲載します。 (UC Berkley admissionページ)


2014年秋入学 UC Berkley出願日程
ラウンド オンライン出願期限 結果通知期限
1 2013/10/16 2014/1/15
2 2014/1/8 2014/3/26
3 2014/3/12 2014/5/15



MBA出願の段取り

アメリカ、ヨーロッパの主要MBAプログラムでは、一般的に以下のプロセスで出願を行うことになります。

  1. 志望校のadmissionのページから、ユーザー登録をする
  2. 各校が儲ける締切までに以下をオンラインで提出する
    1. オンライン出願書
    2. 大学の成績証明書(GPAの記載が必要)
    3. レジュメ(履歴書)
    4. 必要なテストのスコア (TOEFLGMATなど)
    5. エッセイ
  3. 並行して締切までに、推薦状を提出する(推薦者からのオンライン提出)
  4. 書類審査を踏まえて、インタビューの実施(現地、あるいは電話)
  5. 上記全てを踏まえて、結果の通知

プログラムによっては、必要な書類が異なっていたり、一定年数以上の職務経験や、 一定以上のGPAやTOEFLスコアを求めるケースがありますので、必ず各校のadmissionページで出願要件を確認するようにしましょう。 オンラインの出願書類は、途中保存をできるものがほとんどですので、早めにadmissionページでのユーザー登録をして、一連の出願書類を作り始めることをおすすめします。


関連リンク

  • 学校選び出願戦略もサポート。MBA受験カウンセラーDr.Clyneの紹介
  • (2013/11/23 更新)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    MBA取得を考えているなら今すぐ無料の会員登録を!!

    みんなのMBAで無料の会員登録をすると、以下の情報にアクセスができるようになります。手続きは3分未満で終わりますので、是非今すぐ会員登録を!

  • MBAトップスクール合格者のノウハウがつまった合格体験記
  • MBA最新情報をお届けするメールマガジン(希望者にのみ配信)
  • MBA受験に役立つリソース20選(PDF)
  • エッセイ添削のTopAdmit20%オフクーポン
  • 会員登録

    スポンサー

    bizreach

    みんなのMBAからのおすすめ

    blog
    みんなのMBA
    MBA受験合格者の皆さまへ

    スポンサー

    SUNDAI GLOBAL CLUB
    MBA Connect