IELTS対策について

IELTSとは

IELTSはTOEFL同様、海外留学をはじめとする海外移住者の英語能力を測定するためのテストで、ブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学ESOLが共同運営をしています。 日本ではIELTSはTOEFLほど有名ではありませんが、多くのMBAプログラムではTOEFLと同様にIELTSのスコア提出を認めています。TOEFLスコア100前後を最低ラインとしているアメリカのトップスクールは、IELTSの場合9点満点中7点を最低ラインとするケースが多く見受けられます。 TOEFLよりもIELTSの方が得点をとりやすいという方も少なくありませんので、ご自分の志望校でIELTSが認められているのであれば、ひとつの選択肢として検討の価値はあると言えます。IELTSに関する詳細情報や申し込み手順については日本英語検定協会(IELTSを運営)のサイトから確認可能です。


IELTSの構成

IELTSにはアカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールの2種類がありますがMBA取得にあたっては基本的にはアカデミック・モジュールの受験が求められます。(どちらをうけるべきか不安な場合は大学のAdmissionに確認をしましょう) IELTSテストの構成はTOEFL同様Reading、Listening、Writing、Speakingの4セクションで構成され、詳細は日本英語検定協会のサイトに掲載の通りとなります。TOEFLとの最も大きな違いの一つとしては、Speakingテストが試験管との1対1のインタビュー形式で行われるという点があります。


IELTSの対策

ブリティッシュカウンシルのWebサイトでは無料のサンプル問題や学習のヒントが掲載されているので、まずは、こちらのサイトでどのような問題が出題されるのか確認をすることをおすすめします。(約10時間分のオンライントレーニングが提供されています) また、MBA受験予備校でもIELTSテスト対策を行っている予備校もありますので、こちらも参考にしていただければと思います。

(2013/11/23 更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBA取得を考えているなら今すぐ無料の会員登録を!!

みんなのMBAで無料の会員登録をすると、以下の情報にアクセスができるようになります。手続きは3分未満で終わりますので、是非今すぐ会員登録を!

  • MBAトップスクール合格者のノウハウがつまった合格体験記
  • MBA最新情報をお届けするメールマガジン(希望者にのみ配信)
  • MBA受験に役立つリソース20選(PDF)
  • エッセイ添削のTopAdmit20%オフクーポン
  • 会員登録

    スポンサー

    bizreach

    みんなのMBAからのおすすめ

    blog
    みんなのMBA
    MBA受験合格者の皆さまへ

    スポンサー

    SUNDAI GLOBAL CLUB
    World MBA Tour Tokyo