MBA留学の費用(学費)と奨学金について

MBA留学を志す方にとって、(特に私費留学を考えている方にとって)費用は最も大きなハードルの一つと言えます。 ビジネススクールでは高額な授業料がかかるうえに、留学期間中にはフルタイムで仕事を続けることが難しいため、その期間の生活費も含めた資金計画が必要になります。


MBA留学にかかる費用

費用の大部分を占めるのはMBAを取得するために通うビジネススクールの授業料です。ビジネススクールの授業料はプログラムが1年か2年か、学校が公立か私立かなどによって異なってきますが、基本的には非常に高額であると言えます。(実際にどれくらいかかるものなのかは後ほど紹介します。)学費以外には、保険料や教科書代、ビジネストリップの費用などがプログラムに関連する費用としてかかってきます。さらに、住居費や生活費がかかりますが、アメリカやヨーロッパへの留学をされる場合は日本と同じかそれ以上の生活費がかかることになります。


トップビジネススクールの学費

非常に高額だと言われるビジネススクールの学費ですが、以下はFinancial Times Global MBA Ranking トップ20校の学費のリストです。ご覧頂けるとおり、トップMBAプログラムの学費はどこも非常に高いですが、プログラムの期間や学校の場所によって総額に差が出てきます。(生活費などを含めた総費用がWebサイトに掲載されている場合はそちらも載せています。詳細は学校名のリンク先をよくご確認ください。)

学校名 学費(USD) 総費用(USD) 備考
USAHarvard Business School117,750190,200
USAStanford GSB123,750198,870
UKLondon Business School109,140-*15-21ヶ月
USAUniversity of Pennsylvania: Wharton136,420195,084
USAColumbia Business School126,296192,990
Singapore/FranceInsead*81,250111,930*10ヶ月
SpainIese Business School90,935153,933
USAMIT: Sloan122,880185,654
USAUniversity of Chicago: Booth123,040189,866
USAYale School of Management117,950171,750
USAUniversity of California at Berkeley: Haas106,574160,232
SwitzerlandIMD66,000133,100*1年
SpainIE Business School77,870-*1年
ChinaHong Kong UST Business School69,90093,500*12-16ヶ月
USANorthwestern University: Kellogg123,192177,614
UKUniversity of Cambridge: Judge68,850-*1年
ChinaCeibs62,080-*18ヶ月
USADuke University: Fuqua116,000164,012
USANew York University: Stern129,256203,876
USADartmouth College: Tuck123,210187,100
*プログラムが2年のものは1年分の費用を単純に2倍しています
*プログラムが2年でない場合は備考欄にプログラムの期間を記載しています
*総費用の定義は各校で異なるので詳細は各校のWebサイトをご確認ください
*2014/6/29時点の為替レートを用いて算出しています。
*2014/6/29時点のWebサイトの情報を基にしています。最新情報は必ずご自身でご確認ください

上に記載されているのは、トップスクールと言われる本当にひと握りの有名校のみですが、アメリカにはこれ以外にも多くの優れたビジネススクールが存在しており、学費もここまでは高くないというケースも多々ありますので、学校のWebサイトなどをよくチェックして予算にあった学校を探していただければと思います。

また、上のランキングに入っていなかったアジア諸国のMBAプログラムの学費についても以下に参考までに掲載します。こちらを見ていただくと、アジアのMBAプログラムであれば比較的授業料が安価なプログラムもあるということがお分かりいただけると思います。

学校名 学費(USD) 総費用(USD) 備考
SingaporeNational University of Singapore Business School46,400-*17ヶ月
IndiaIndian School of Business40,000-*1年
AustraliaMelbourne Business School67,500-*1年


奨学金など資金源について

留学資金を自身や親類の貯蓄で賄うことができれば理想的ではありますが、それがかなわない方にも学生ローンや奨学金といった選択肢があります。以下はMBAに使える奨学金プログラム一覧のですので参考にしていただければと思います。

  • フルブライト奨学金
  • 伊藤国際教育交流財団日本人奨学金
  • 吉田育英会奨学金
  • 本庄国際財団
  • 平和中島財団奨学金
  • 中島記念国際交流財団奨学金
  • TOEFL Scholarship Program
  • QS Scholarship Program
  • また、その他の資金源ですが、夏期休暇中のインターンシップから給与を得たり、学校によってはTA(Teaching Assistant)などの学内のアルバイトを許可しているケースもありますので、多くの私費留学生はこういった資金源を組み合わせて、MBA留学費用を工面しています。

    この他にも、現地での日本語教育サポートを条件に、学費が免除される ALLEX のようなプログラムも存在しますので、これらも是非参考にして頂ければと思います。

    (2014/6/29 更新)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    MBA取得を考えているなら今すぐ無料の会員登録を!!

    みんなのMBAで無料の会員登録をすると、以下の情報にアクセスができるようになります。手続きは3分未満で終わりますので、是非今すぐ会員登録を!

  • MBAトップスクール合格者のノウハウがつまった合格体験記
  • MBA最新情報をお届けするメールマガジン(希望者にのみ配信)
  • MBA受験に役立つリソース20選(PDF)
  • エッセイ添削のTopAdmit20%オフクーポン
  • 会員登録

    関連書籍

    アジアでMBA――もっと気軽に、もっと成長できる場所へ
    梶並 千春 チャイナMBAマネジメント協会 アジアMBA卒業生執筆チーム
    英治出版
    売り上げランキング: 106,029

    スポンサー

    bizreach

    みんなのMBAからのおすすめ

    blog
    みんなのMBA
    MBA受験合格者の皆さまへ

    スポンサー

    SUNDAI GLOBAL CLUB
    MBA Connect