MBAとは

MBAとは

MBAとはmaster of business administrationのことで、日本語では経営学修士のことを指します。


MBAの取得方法

MBAはビジネススクールとよばれる1-2年のプログラムを通して取得することが可能です。 (ヨーロッパは1年、アメリカは2年が一般的です) MBAの起源はアメリカにあるため、欧米が本場と言われますが、 近年は国内の大学院においてもMBA取得のプログラムが設けられており、国内にいながらMBAを取得することも可能です。


MBAの種類

通常MBAといったときには、Full time MBA つまり全日制プログラムでの取得を指すことが多いですが、 仕事をしながら通うことができるPart time MBAやWeekend MBA、よりシニアなポジションの方に向けたExecutive MBA など幅広いコースが存在しています。また、最近ではオンラインでのコースを提供する学校もあり、 志願者の生活スタイルやキャリアステージに合わせて適切なプログラムを選ぶことができます。


MBAで学ぶこと

MBAのプログラムは、ビジネスに必要なスキルや知識を体系的、網羅的に学ぶことができるよう設計されており、多くのビジネススクールでは前半に必修科目としてビジネスの基礎を学び、後半では自分の興味に合わせて選択科目を選ぶことができるという構成になっています。 必修科目として一般的なものは、会計、ファイナンス、戦略、マーケティング、リーダーシップといった科目で、これらの基礎的な知識やスキルを学びます。 プログラム後半の選択科目では、特定の職種(ファイナンスやマーケティングなど)に特化して掘り下げを行ったり、特定の業種(金融業界やハイテク業界など)に絞ってより深い学習を行っていくことができます。

(2013/11/23 更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBA取得を考えているなら今すぐ無料の会員登録を!!

みんなのMBAで無料の会員登録をすると、以下の情報にアクセスができるようになります。手続きは3分未満で終わりますので、是非今すぐ会員登録を!

  • MBAトップスクール合格者のノウハウがつまった合格体験記
  • MBA最新情報をお届けするメールマガジン(希望者にのみ配信)
  • MBA受験に役立つリソース20選(PDF)
  • エッセイ添削のTopAdmit20%オフクーポン
  • 会員登録

    スポンサー

    bizreach

    みんなのMBAからのおすすめ

    blog
    みんなのMBA
    MBA受験合格者の皆さまへ

    スポンサー

    SUNDAI GLOBAL CLUB
    MBA Connect